仕事・人生観など「ひとづくり社長」の元気が出るコトバ

中島 彰彦

御礼カテゴリー

「仕事・人生観など「ひとづくり社長」の元気が出るコトバ」のカテゴリ「御礼」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページが、新しい順番に並んでいます。
1つ前のカテゴリーは、会社行事 です。 次のカテゴリーは、仕事 です。

2008年03月11日

うれしい便り

先日嬉しいお便りをいただきました。

私が以前出演したインターネットテレビをご覧になったそうです。

その方は、2年ほど前に大きな挫折を味わったといいます。
現在、自分のやりたいことを探していて、たくさんの本を読んだそうです。
「目標を持ちそれに向かって進む」「仕事に対し情熱も持ってまわりの幸せを考える」
「人間として正しい生き方をする」等々の言葉に影響を受けたそうです。
そして、私のテレビを見てそのような言葉が人生にとって必要だと再確認してくださり、
「やってやろうと心から思った」という内容でした。


私が、そのテレビに出たのは、半年も前のことですから、
このような手紙を頂いたことに大変驚きました。
同時に、私の話を聞いて「もう一度チャレンジしよう」という気持ちになったとの言葉に
私は「人のお役にたてたんだ」とうれしく感じました。
人のお役に立つことがこんなにも幸せなんだと再確認することができました。
この方に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございます。

そして、今後も世の中のお役に立てるよう 自分自身勉強し続けたいと思います。

 

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2008年03月11日 13:25 |

2007年08月22日

北京パラリンピック出場権獲得

ご報告が遅れましたが、ゴールボール女子日本代表が、
北京パラリンピックに出場することが決定しました。

 以前お話しました、ゴールボールの世界選手権
【IBSA World Championships and Games - BRAZIL2007】で、
日本女子チームは銅メダルを獲得、北京への切符を手にしたのです。

C's Athlete所属の浅井選手と小宮選手も上記大会で活躍しました。

しかし、北京パラリンピック日本代表メンバーはまだ白紙。
メンバーに選
ばれるために、今後も厳しい戦いが続きます。

工藤力也選手は同大会で男子日本代表として健闘しましたが、
残念ながら予選リーグ敗退に終わりました。

C's Athleteの選手達は、プロの選手とは違い、
一日中練習をしているわけではありません。
午前中は会社に出勤して我々同様仕事を行い、午後練習に出かけていきます。
毎日休むことなく、厳しい練習を重ねてきました。

練習の成果を発揮し、全力で戦った選手達に拍手を贈ります。
そして、応援してくださった皆様に感謝を申し上げます。
ありがとうございます。


選手の言葉を紹介します。

「様々な国のゴールボールに触れ、そして世界の舞台に立ち、
最高に楽しかったです!」 
(浅井三重子選手)

「『強く・激しく・楽しく』世界の多彩なボールを受けまくりました!
2008年北京で羽ばたくため、さらに鍛えます!皆様、感謝です!」 (小宮正江選手)

「北京への道は途絶えてしまいましたが、ブラジルでの経験と悔しさを
必ずロンドンでの糧とします! 」 (工藤力也選手)

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2007年08月22日 11:57 |

2007年06月28日

再チャレンジ支援功労者賞

このたび株式会社アソウ・ヒューマニーセンターは
内閣府の再チャレンジ支援功労者賞を受賞いたしました。

この賞は、再チャレンジ支援において顕著な功績のあった個人または団体を
顕彰する制度で、今回が第一回目です。

弊グループは一貫して中高年就労支援・学生支援・障害者の就労支援と
雇用開発に挑戦してまいりました。

とくにC's Athlete(障害者スポーツ選手雇用センター)は
当社だけで支えているのではなく、30以上の会員企業の皆様に
賛助金をご協力いただき、成り立っております。
会社の業績に左右されることなく、継続的に続く組織であります。
選手が競技活動に専念できる、この事業スキームを評価していただきました。

このような賞をいただけたのも、
皆様のご理解とご協力、ご支援のおかげだと感謝しております。

この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2007年06月28日 19:38 |