仕事・人生観など「ひとづくり社長」の元気が出るコトバ

中島 彰彦

2017年09月14日

言っていることとやっていること

世界中の言語の中でも特に難しいと言われる「日本語」ですが、

世の中には信用出来ない日本語があると言われています。

 

5位:お似合いです

4位:誰にも言わないから

3位:また今度

2位:かわいい

1位:行けたら行く


この信用出来ない言葉は、言っていることとやっていることが異なっているから信用できないのではないかと思います。

続きを読む "言っていることとやっていること" »

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2017年09月14日 10:36 |

2017年08月23日

人生の根源

いい人生を送るためには何が必要なのでしょうか。

人間の心とは大変面白いものであります。

私は、人生は心の持ちようで決まるのではないかと思います。

①心の位置が過去か現在か未来かで人生は大きく変わる。

②心を向ける対象を広く持つか狭く持つかで人生は大きく変わる。

③心で大丈夫だと思うか、ダメだと思うかで人生の結果は大きく異なる。

④心が明るい心か暗い心か。心を明るいと捉えれば悩みもない明るい人生になる。心を暗闇にすれば悩み・苦しみに満ちた人生になる。

⑤心の位置がプラスかマイナスか。心には計り知れないプラスとマイナスの想像力がある。

 

皆さんもぜひ上記5つの項目をチェックし、自身の心の位置を確かめてみてください。

今後の人生が大きく変わるかもしれませんよ。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2017年08月23日 16:52 |

2017年07月26日

言われるうちが華

以前のブログに自分自身を変えるポイントについて書きましたが最近、社内にも良い意味で変わった社員がいます。

自分自身で変わろうと努力し、チェンジした社員がいます。

自問自答を繰り返し、自分は間違っていたと本当の意味で自覚した時に人は非常にいい方向へがらりと変わり始めると思います。

 

自分で気づくことも大切ですが、周囲が気づきを与えることも大切です。

「言われるうちが華」

人から指摘をしてもらえることは大変有難いことです。

あの人は言ったって一緒だと諦められた時、その人、その部署、その会社の発展や成長はないと思います。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2017年07月26日 16:12 |

2017年06月28日

自分の欠点に気づく

以前にも紹介をさせていただきましたが、弊社にはBMC賞(ベストモチベーションクリエーター賞)という主に営業部門以外の方々、社内で会社を守ってくれている方々、営業をサポートしてくれている方々に対して贈る賞がございます。

気づかないところで縁の下の力持ちとなり、会社に貢献していただいている方を表彰します。これは周りの社員から学んだことや元気をもらったこと等を社員が投票し決定します。

 

相手の短所を見つけても何のプラスにもなりません。

相手の長所をみつけることで、自分の欠点に気づき、自らを省みることができます。

皆様もぜひ周りの方々の良いところを見つけて、自分を見直してみてください。

そうすると気づきを得て、自己成長へと繋ぐことができるはずです。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2017年06月28日 10:02 |

2017年06月07日

変わる

できない人間の特徴は、以下5点あると思います。

①「できない」ではなく「やらない」

スタート時点が大きな問題です。できない、できないと言いますが、できないのではなく、最初から何もしていないのです。最初からやろうとしていないのです。

ですので、やれるはずがないのです。

 

② 逃げる、ごまかす

できない人間は、逃げる、ごまかすという特徴があります。

逃げる・ごまかすことが得意な人間なのです。

 

③ 問題の解決を先送りする

続きを読む "変わる" »

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2017年06月07日 09:49 |