仕事・人生観など「ひとづくり社長」の元気が出るコトバ

中島 彰彦

2018年05月30日

素直な心になる

素直な心とは、とらわれない・こだわらない・偏らないことです。

松下幸之助の名言に「雨が降ったら傘をさす」という名言があります。

雨が降ったら、素直に傘をさせば良いということです。

人からの助言は素直に受け入れ、言われた通りに行動すればよいものを我流のやり方で行動すると失敗するのです。

どこか偏っていないだろうかとフラットに考えれば良いのです。

 

また、「言葉」は声に出すとその通りになります。

「絶好調だ」と言い続ければ絶好調になりますし、

「ぼちぼちです」と言い続ければぼちぼちにしかなりません。

言葉は必ず自身に返ってきます。

ポジティブな言葉を発すれば、必ずいい方向に向かいます。

 

素直な心になれば、世の中の動きや周囲の行動が見えてきます。

皆さんも素直な心で受け入れ、素直な行動をとってみてください。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2018年05月30日 11:06 |

2018年03月30日

今年度もご愛顧いただき、ありがとうございました。

本日で、2017年度が終了いたします。

今年度も皆様からたくさんのご縁を頂きました。

本当に、感謝の念に堪えません。有難うございました。

 

来年度に向けて、社員には最大限の準備を整えてほしいと思っております。

戦いは戦いが始まってから勝敗が決まるものではなく、

戦う前にすでに勝敗は決まっていると思います。

 

「人に聞くより良い手はない」

分からないことは、どんなことでも人に聞くことが大切です。

人に聞くことで、自身の知識が増えます。

知識が増えることで、前年度よりもより良い成果を残せます。

 

来年度も皆様のご期待に沿うべく、社員一同より一層努力いたす所存でございますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2018年03月30日 11:08 |

2018年02月19日

リーダー

目標とは理想の到達点です。

理想に近づこうとすることが「ビジョンがある」ということです。

何事も初めから否定的な考え方を持っていると目標は達成できませんが、出来ると思えば、必ず出来ると思います。

 

仕事では、特にリーダーの方が諦めたら絶対にその部署は目標を達成できません。

リーダーの方々が高い目標を持ち、部課員も同じ高い目標を持つことが非常に大切なことです。高い目標の設定と部課員の意識付けをすることもリーダーとしての大切な役割です。

 

ぜひ可能性を信じて、リーダーはリーダーシップを発揮してください。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2018年02月19日 09:31 |

2018年01月15日

2018年スローガン

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 

2018年の目標・スローガンについてお話をさせて頂きます。

まず、大事にしたいことは「リーダーシップ」です。私が尊敬する鎌田 勝さん著作「リーダー特訓365日」という本から14日の言葉をご紹介します。


『変化には変化で対応しよう』

現代は激変の時代、急変・大変の時代である。諸行無常・万物流転で世の中が変化するのは当たり前のことだが、加速度的に激変し、質的に急変するのが現代の特色といえよう。

この激変に対し、われわれはどう対応したらよいだろうか。基本は「変化には変化」で対応することである。世の中が急変すれば、こちらも変化するまでのことである。

こちらの変化として、望ましいのは「状況の先取り」「先手必勝」である。次善の策は「柔軟な対応」である。「柳に風折れなし、竹に雪折れなし」でフレキシブルに対応する。やわらかくすべきところは頭(考え方)と組織である。組織の動態化・活性化である。

続きを読む "2018年スローガン" »

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2018年01月15日 14:05 |

2017年11月30日

求心力

求心力とは、他人を引き付け、その人を中心にやって行こうとさせる力のことです。

「求心力」がある=「人間力」があると考えると、誰にでも必要なことではないでしょうか。

 

明るい人と暗い人、どちらに人が集まってくるかというと、言わずとして明るい人の所に人は集まります。自分が明るいか暗いかを自覚して、暗いのならば明るく変わる努力をしなければなりません。

また、笑いのある所と怒りのある所では、やはり笑いのある所に人は集まります。「笑う門には福来たる」ということわざのように笑いがあれば多少の難題も乗り越えることができ、自然と幸福が訪れます。

しかし、にこにことチャラチャラは違います。社会人としてビジネスマナーを守ることは当たり前のことです。守ることが出来ていない人には、きちんと注意をすべきだと思います。相手の事を想い注意のできる人は、人間力のある人だと思いますし、厳しい人間にならなければならないと思います。

 

周りを引きつける求心力。今日の生活から少し、意識してみてはいかがでしょうか。

投稿者: 中島 彰彦 日時: 2017年11月30日 13:19 |